読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンタイムズ

カードローンから、世界の世情を表すニュースまで。

WELQはどこに問題があったのか?ライターの端くれが物申します

今ネット界隈の中で、「WELQ」の話題でもちきりです。 "WELQの話題"とは、かの有名企業DeNAが運営するキュレーションサイト「WELQ」の記事が、「不正確な記事が掲載されている」と指摘された問題です。 WELQは大勢からの指摘を受けて、サイト内の記事をすべ…

安倍総理がトランプ次期大統領と「信頼関係が気づけた」そうです。トランプさんは日本をどのようにするつもりなのでしょうか

安倍首相がトランプ次期大統領と会談し、その会談で手応えを感じているみたいですね。 首相 トランプ氏と「信頼関係築けると確信持てた」 | NHKニュース 以前私は、トランプ次期大統領は、自国の国益のことを考えても日本を悪いようにはしないのではないかと…

若者の活字離れが止まらない!書店は今後なくなってしまうのか?

「若者の活字離れ」が止まらないと言われて久しいですが、その話題に連動して「書店の数が減っている」というニュースもとてもよく耳にするようになりました。 私は結構読書が好きなので、本屋さんに行くのが好きですが、大多数の人はそうではなくなっている…

トランプ大統領の最初の仕事は「治安の安定化」

トランプ候補が見事大統領に勝利した直後から、アメリカ中で抗議デモが起こっているそうです。 gigazine.net トランプの最初の仕事は、「諸外国との付き合い」でも「テロ制圧」でもなく、「自国内の自分への意識の安定化」となりそうです。 ちょっと聞いた話…

どうしてトランプ氏が大統領になれたのか?そして、トランプ大統領の存在は我々の生活にどれくらい影響するのか

今週の時事問題は、もう選ぶまでもありません。 世界的にタイムリーな、アメリカの大統領選について。 president.jp 今日は米大統領選で、民主党のヒラリー候補を抑え、共産党のトランプ候補が候補を収めたという、世界中が固唾を飲んで見守ったこのニュース…

僕たちの仕事はロボットに乗っ取られるかもしれない

今週から毎週金曜日に、その週発表されたニュースを一つ選び、私の個人的な見解と意見を述べる「時事問題」というコーナーを始めたいと思います。 今週は、2016年10月6日の日本経済新聞14ページある、「考える産業ロボ 頭脳は米社製」というニュースを取り上…