読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネータイムズ

カードローンから、世界の世情を表すニュースまで。

財布の中身やお金の使い方に人間性が表れる!人間は欲望に忠実です

私の持論に、「その人の人間性を知るには、お金の使い方を知ればいい」というものがあります。

その人個人が行う「消費活動」にこそ、その人の「性格」「考え方」その他、「人間性」が表れるのです。そしてそこに嘘をつくことはできません。どれだけ格好つけて生きている人でも、お金を使う時だけは、普段隠している本当の自分が出てきてしまうものなのです。

f:id:cardloantimes:20170221182431j:plain

「ショッピング」で買うのは、あなたの欲望に直結したもの

あなたが日々のショッピングで購入するのは、自分の欲望に直結したものではないですか?

例えば、「お腹が減っている」時に買うのは、あなたのお腹を満たす食べ物ですよね。

ちがう例えを出すなら、もしあなたが「お城のプラモデル」を集めるコレクターだとします。そんなあなたが、コレクションしている「プラモデル」を買うのは、あなたの「所有欲」を満たしたいからです。

あなたはプラモデルを買うためにお金を使って、自分のコレクションを充実させることで、満足感を得ているのです。私も、あまり何度も見ないDVDを買って、買ったDVDを並べて満足感を得ています。

ほかにも、洋服やアクセサリーを買って、買った服などで自分を着飾るのも、実は欲望に根付いた行動です。ファッション関連の買い物は、他人の目線を意識した買い物です。綺麗に自分を着飾ることで、他人から羨望の眼差しを一身に集め、「承認欲求」を満たす目的である人も多いはず。

実はあなたが何気なく行っているその買い物は、「ああしたい」「ああなりたい」という欲望から派生しているものが多いのです。

誰しも人は、「欲望」の前では正直にならざるを得ないのです。

あなたの財布の中にある「会員カード」を見ればよく行くお店がわかる

他にも、例えばあなたの財布の中には、あなたの隠しきれない個人情報でいっぱいです。これも、「お金周りに人間味が表れる」良い例ですよね。

例えば、財布の中にある「お店の会員カード」「お店のスタンプカード」などを見れば、「どのお店でよく買い物をするのか」が一目瞭然です。

「どこで服を買っているのか」「どこで食事するのか」「スポーツジムは行くのか」などなど、財布の中に入っているカードをみるだけで、その人の消費スタイルも見えてくるというもの。

財布の中にあるクレジットカードも重要

また財布の中にクレジットカードが入っているのか、入っていないのかということだけでも、その財布の持ち主の支払いに対する意識をうかがい知ることができます。

もしクレジットカードが入っているなら、その人が「消費活動に効率を求めるか」わかります。逆にもし財布にクレジットカードが入っていないなら、「現金のみで支払いを済ませる」つまり、「節約や、サービスや特典を受けるチャンスに興味ない」のだと推測できます。支払いに付加価値をつけるのが面倒なのか、管理が疎ましいのか。

また、「持っているクレジットカードの種類」でも、「持ち主の年収」や「生活リズム」を知ることができます。ゴールドカードを持ちあるいている人の年収が低いわけがありませんよね。クレジットカードが持つ情報量、侮ってはいけません。

誰しも「自分の欲望には正直」

ここまでの説明で、わかっていただけたでしょうか。

誰しも、「お金にまつわる行動」に嘘をつけないのです。

日中パリッと決めているあの人でも、仕事帰りには、人に言えないお金の使い方をしているかもしれません。

これを読んでいるあなたも、自分がどこでお金を使っているのか、何のサービスにお金を支払っているのか、思い返してみてください。

自分が無意識に行っていた「支払い」の中には、唾棄すべき「無駄使い」が潜んでいるかもしれません。その「無駄使い」が目下すぐに止められるものならば、今すぐやめるべきですよね。

もしあなたが貧乏なら、そこには理由がある

もし仮にあなたが現時点で、自分が「貧乏」であることに苦しんでいるとしたら、その貧乏にも理由があります。

先週、はてなブログでこんな記事が上がり、話題になりました。

貧乏になる人の特徴 - デマこい!

この記事では、「貧乏な人は、「報酬を先送りする能力が低い」ために、目先の不運を避けられない」ことを説明していました。

私もそのとおりだと思っています。つまり、わかりやすく言うと、「貧乏な人は欲望に正直過ぎる」ということです。目先のメリットに飛びつくあまり、そのメリットの少し先にあるリスクが見えず、結果金銭的な「損」を被ってしまうのです。

もし現時点の生活に問題を感じているなら、生活を改める努力を行ってください。

 

「お金」にまつわる悩みは、人生の中で避けることはできません。「お金」は上手に扱えば強い味方ですが、少し扱いを誤ればあなたに牙をむきます。

あなたは、「お金との賢い付き合い方」を、これかもしっかりと模索していくべきなのです。