読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネータイムズ

カードローンから、世界の世情を表すニュースまで。

年収250万円の人が50万円借金すると人生終わるという話

 

僕は2年前から今勤めている会社でアフィリエイトサイトの記事を書いている。

 

特に最近ではキャッシング系の記事を書くことが多いため、自然と普通の人よりかは金融に関する知識がついてくる。

 

ただ僕自身記事を書いていて思うのだか、アフィリエイトサイトの記事には真実が書かれていない。特に借金する人をビビらせるような情報は絶対に書かれない。だってユーザーが申し込んでくれないと儲けられないから。

 

ただ仕事のためとはいえ、嘘ではないんだけど大切なことを隠した記事を書き続けていると、どんどん心の奥底に澱のようなものが溜まっていく。(ちなみに毎日30人くらいは僕の書いた記事から契約をしている)

 

そこで今回はせめてもの罪滅ぼしとして、会社からの監視がないこのブログで、キャッシングの実態を少しでも語ることが出来ればと思う。

 

今日伝えたいのは、年収250万円の人が50万円借金すると人生終わるという話。ちなみに僕の年収は250万円より少しだけ多い。

 

消費者金融から50万円借りた場合の利息

 

まずは消費者金融から50万円借りた場合の、毎月の利息を計算してみようと思う。(※アコムの返済シミュレーションを利用)

 

アコムから年率18.0%で50万円借りて、2年間(24カ月)で返済しようとした場合の利息がこちら。

f:id:cardloantimes:20170216123229j:plain

 

なんと毎月2万4,962円

 

数字だけ見れば何とか返済できるんじゃない?と思うかもしれないけど、断言する。絶対に無理だ。

 

年収250万円の人の毎月の手取りは18万円程度。そこから家賃、生活費が引かれて、さらに毎月2万4,962円も返済に充てなければならない。

f:id:cardloantimes:20170216124149j:plain

 生活が苦しくなることは一目瞭然だ。 毎月1万円ちょっとしか自由に使えるお金がない。

 

1カ月や2カ月であれば誰でも我慢できる。2万円くらい節約するなんてどうってことない。

 

ただこれが24カ月続くのだ。

 

汗水たらして働いたお金から、24カ月間2万4962円取られていく。並大抵の覚悟と精神力がなければ返済を続けることはできない。

 

これがアフィリエイトサイトであれば、「毎月2万円の返済であれば何とかなりますよね!」と無責任に安心感を与えていると思う。借りて欲しいからね。

 

一台の自転車ができるまで

f:id:cardloantimes:20170216124400j:plain

 

もちろん我慢して2年間返済し続ける人はメッタにいない

 

そもそも50万円借金する時点で、自分は金遣いが相当荒いと自覚した方がいい。そんな人が24カ月間節約し続けることは不可能だ。

 

ちょっとした誘惑に釣られて、返済中に追加融資を受けてしまう。もしくは追加で融資を受けて返済分に回すようになる。立派な自転車操業の完成だ。ちゃりんちゃりん。

 

一度誘惑に負けてしまうと、必ず人間はまた楽をしてしまう。

 

借り入れをして返済…、借り入れをして返済…、そうこうするうちに限度額いっぱいになって、今度は限度額の増額をする。

 

そして借り入れをして返済…、借り入れをして返済…(以下ループ)

 

最終的に限度額の増額が出来なくなり、THE ENDだ。

 

今度は債務整理専門の弁護士事務所を紹介するアフィリエイトサイトが儲かるようになっている。

 

たとえ自己破産をしたからといって死ぬわけではないし、100%自己責任だから特に国が動くわけでもない。

 

これは大袈裟に言っているわけでも、特別なケースの話をしているわけではない。

 

今この瞬間でも年収250万円の人が50万円の借金して、人生を終わらせている。これは事実だ。

 

借金をする前に少しは計算しよう

 

Googleアナリティクスを見ていると、僕と同年代の人たちがキャッシングの契約をしていくのが、正確なデータとして分かる。

 

出来ることなら一人ひとりに訊いていきたい。

 

君の年収は?いくら借りるの?毎月何円の返済で何年計画なの?

 

だって外注のライターが書いたでたらめな記事からも、契約する人がたくさんいるんだもの。本当にお金を借りることの重大性が分かっているか疑問になってしまう。

 

でも僕も仕事だから、これからもどんどん安心させるような甘い言葉を書き続けるよ。そしてガンガン借金させていくよ。

 

だからみんなもちゃんと借金について正しい知識を身につけておくようにしてね。

 

みんなの借金リテラシーが高まれば、この世に適当な情報をまき散らすアフィリエイターも駆逐できるから。

 

っていう話でした。以上。