読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネータイムズ

カードローンから、世界の世情を表すニュースまで。

クレジットカードで払うメリットについて。現金でお金を払うのは損ですよ

この夏から、マクドナルドが「クレジットカード払い」に対応するそうです。

マクドナルド、カード払い 今夏から全店で 訪日客に対応 海外の電子マネーも :日本経済新聞

ファストフード店は、様々な理由から、「クレジットカード払い」を嫌がるお店ばかりでした。ですがついに、ファストフード店の代表格「マクドナルド」が、クレジットカード払いに対応しました。

理由は今後オリンピックなどで増える「外国の観光客増加」に対応したことなどが理由として真っ先に上げられるでしょう。

私も普段の生活でできるだけ「クレジットカード払い」を行いたいと思っていたので、これはありがたいニュースでした。

というか私はそもそも、現金で払うよりもクレジットカード払いの方が、はるかにメリットがあると思っています。

f:id:cardloantimes:20170324110453j:plain

「クレジットカードがあってよかった」と思う場面

クレジットカードで支払いを行うと、その支払額に応じてポイントやマイルが貯まることはご存知のはず。その時点で、何のポイントも貯まらない現金払いよりお得なのですが、もう少し想像しやすいように、クレジットカードが役立つ場面を厳選して紹介します。

デート

これは男性に限った話になってしまうのですが、異性とのデートでクレジットカードは大活躍します。

デートで行ったレストランでお金を支払う際、颯爽と財布からクレジットカードを取り出して、そのカードで行う支払い。想像するだにスマートですよね。

特に初デートでは、女性は男性に厳しい目線を送り「値踏み」します。その値踏みの基準の中には、「金銭能力」も含まれています。逆にちまちま現金払いをしている姿は、とても貧相で格好悪いです。「割り勘」なんてもってのほかですよ。

女性から男性への格付けについては、過去記事の中でも触れています。

「年収」と「モテ」の関係について。貧乏でもモテるのか?お金持ちがモテるのか? - カードローンタイムズ

大人数の飲み会

f:id:cardloantimes:20170324110635j:plain

友人間で行う「大人数での飲み会」でも、クレジットカードが活躍します。人数の多い飲み会だと、支払うお金も高額になってしまうもの。その支払いを代表して、クレジットカードで行うことで、自分は一円も損してないのに多くのポイントをゲットできるというわけです。

映画館での映画鑑賞

映画館で映画を見るときも、今や「クレジットカードは必須」です。

最近の映画館の多くは、ネットから座席予約が可能です。座席予約の際には先にお金を支払うことになり、そこでクレジットカードが必要となるのです。

先に座席を取っておけば、後から「座席が空いてない」なんて事態を避けられますし、良い場所を先に選び放題ですよ。

 

いかがでしょうか。ここで紹介した以外にも様々な場面でクレジットカードは活躍します。日々の支払いをクレジットカード払いに切り替えることで、「金銭管理能力」も高くなりますしね。

というのは、目に見えないものを頭で想像して、その想像上のお金を管理することで、自身の認知能力を高めることに繋がるのです。

あなたの周囲の「仕事ができる人」は皆、クレジットカード払いを行っていると思いませんか?

現金で支払うのは単純に損

f:id:cardloantimes:20170324110900j:plain

よくネットや雑誌など様々なところで、「クレジットカードを使うのは得」だという意見が流れます。

まあ確かにお得なのは間違いないですが、私はむしろ「現金払いは損」とまで言い切ってしまって良いと思っています。

現金払いは、「クレジットカード手数料」まで支払っている

ご存知の方も多いでしょうが、クレジットカード支払いに対応しているお店は、クレジットカード会社へ「クレジットカード加盟金」を支払っています。

お店にとって、これは大きな負担です。商売を行う店舗側としてはその、加盟金という「損失」を見越した値段設定を行うことも多いはず。

クレジットカード手数料がかかってしまっても得になる値段設定。つまり必要以上に少し高めの設定を行うお店はが、実は多いのです。それは飲食店でも、小売店でも同じです。

それらのお店で、クレジットカードでの支払いを行う人は良いのです。クレジットカードを使ったとしても、ポイントやマイル、その他様々な優待特典を受けられるので、少し高めの値段でも問題なくお得でしょう。

問題は現金払いを行う人です。何の優待特典もなしで、いたずらに高いお金のみ請求されてしまっているからです。

現金払いで得られるお得は、現金管理が容易であることで感じられる「安心感」くらいでしょうか?

リテラシーの低さを露見するのはやめて、クレジットカードを作りませんか?

普段、時折友人知人とする会話でこんなものがあります。

「クレジットカード何使ってる?」

「あー俺、クレジットカード持ってないんだよね」

こんな言葉を聞くたび私は、「ああ、この人は普段何も考えずぼんやり生きている人なんだな」と思ってしまいます

こう思っているのは何も私だけではありません。一定以上の常識を持ち合わせている人なら、誰しも同じようなことを考えているのです。

もういい年した大人だったら、「自分は社会的に弱い」という表明はなるべくしないようにするべきです。

三井住友VISAカードでも、アメリカン・エキスプレス・カードでもかまいません。社会で一定以上認められる格のクレジットカードを作りましょう。

それが社会人として恥ずかしくない、「大人の流儀」というものでしょう。