読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネータイムズ

カードローンから、世界の世情を表すニュースまで。

これからのSEOに求められているのは「女子力」です。検索上位を狙うなら女子力を身につけましょう

私は今働いている会社で、「SEO」を担当しています。

SEOとは、”Search Engine Optimization”の略。

そしてSEO対策とは主に、Google検索エンジンアルゴリズムを解析して、自サイトを検索上位に表示させる試みですが、これが難しい。

なぜならGoogleアルゴリズムは一般向けに公開されていない上、日々システムが変わっていくのです。そこに適応しろと言われても無理な話。

…しかしここで音を上げているわけにもいきません。なんとか検索上位に食い込まねば。

f:id:cardloantimes:20170407113726j:plain

SEO対策では、何が求められているのか?

最近のSEO対策では、UX(ユーザーエクスペリエンス)や、検索ニーズに応えていることなどが求められます。以前のように、「ロボット相手」に対策を立てても、検索上位に上がることはできなくなっているのです。

ユーザーに優しいサイト構造…ニーズに応えたサイト内コンテンツ…これらの情報を踏まえて私は、どうやら現在のSEO対策で必要なのは「女子力」ではないかという結論に辿りつきました。

これからのSEO対策は「女子力」の時代

f:id:cardloantimes:20170407113751j:plain

では具体的に、どうしてSEO対策が女子力と結びつくのか。その根拠を説明したいと思います。

ちなみに、私はれっきとした男性であります。そっちのケもありません。

SEOで大切な要素1:共感力

女子力の高い女子は、得てして共感力が高いものです。こちらの意見、言葉に賛同して、その上で時折優しい意見をくれる。私にとって、女子力の高い女子のイメージはこんな感じです。

これらの要素は、WEBサイトのコンテンツ作りでもかなり重要。まず検索ユーザーの悩みや疑問に共感して、しっかりその言葉を受け止めた上で、優しく解決策を示す。最近検索上位に上がっているページを見ると、こんな内容のページばかりです。

つまり、SEO対策で大切なのはまず、強い「共感力」です!

SEOで大切な要素2:コミュニケーション力

上の「共感力」とも似ていますが、女子力と「コミュニケーション力」は切って離せないものです。コミュニケーションと言っても意味は広いですが、ここで言うのは、「相手が何を欲しているのか」「何を考えているのか」を正しく理解して、それに応える力という意味です。

女子力の高い女子は、相手の要望に応えながら会話したり、行動したりしますよね。この「相手に合わせる」というのが、最近のSEOで重要です。

SEO対策でもこの、「相手に合わせて動く」という要素がとても重要です。

SEOで大切な要素3:見た目のきらびやかさ

女子力の高い女子は、ハッキリ言って男の私からみて「かわいい」です。それは、彼女らがかわいくなろうと努力した結果であり、褒められるべきポイントです。

サイト作りでも、「サイトの見た目を華やかにしよう」という努力を求められます。

とはいえ、見た目が綺麗で見やすければ、それだけで検索順位が上がるわけではありません。それによってサイト訪問者のUXに影響が出るのです。ページ滞在時間が伸びて、もしかしたらSNSの拡散も狙えるかもしれません。

どのジャンルでも、検索上位に上がっているサイトで、サイトの見た目が貧相なサイトは少ないですよね。

女子力の高さはモテ力に帰結

f:id:cardloantimes:20170407113851j:plain

書いていて思ったのは、女子力の高さはそのまま「モテ」に直結するということでした。

わざわざ改めて言う必要も無いかもしれませんが、女子力の高い女子は、かなりモテます。

男性の言葉に共感して、気持ちいいコミュニケーションを取ってくれる。しかも見た目はかわいいとあれば、世の男性がそのキラキラ女子を放っておくわけがありません。

私は過去の記事で、SEO対策について考える時は「女性を口説くのをイメージしろ」と言いました。

cardloantimes.hateblo.jp

これは男性の視点から「SEO対策」と「モテ」を考えた内容でしたが、今回のように女性の観点から、「女子力」目線でSEO対策を考えてみるのも面白いかもしれません。